水にも種類があるって知ってました?

私達が日常飲んでいる水は、どのような種類の水でしょうか?
水道水やペットボトルで売られている市販の天然水?
確かに普通の家庭であれば水道水や市販の水かもしれません。

しかし水というのは総称としての「水」であって、
厳密には水はいくつかの種類に分けることができます。
日常の生活の中で、私達が蛇口をひねって出す水道水は、
飲料可能な水を水道局が殺菌、消毒などで人工的に作り上げた「水」なのです。

もちろん、これ以外にも市販の水でよく聞くミネラルウォーターや
ナチュラルミネラルウォーターも人工的に作り上げられた「水」です。

ちなみに、ナチュラルウォーターも人工的に作られた水ではあるのですが、
こちらのほうが手を加えられておらず、
原水をろ過、沈殿、加熱消毒以外は処理を施されていません。

日本ではあまりこだわらないのですが、外国に行くと処理の方法や基準が違うので、
名称によって種類がきちんと分けられているので戸惑うこともあります。

市販の水が、市民権を得ている現在においてもRO水という言葉を知らない人は多いです。
これは簡単に言えば不純物がほぼない、とてもキレイな水と言えます。
RO水は普通のフィルターでは、
通ってしまう大きさの不純物をも通さないフィルターを使っており、
純水に限りない水を作ることに成功しているのです。

そしてミネラルも、不純物も一切何も含んでいないピュアウォーターがあります。
ぜひ今度、水を買うことがあればじっくり見てみてください。

PAGETOP